HOME>Utility>業務用エアコンの設置や修理はどうすればいい?

業務用エアコンの設置や修理はどうすればいい?

業務用エアコンの種類とは

一口に業務用エアコンと言っても、様々なものがあります。天井に一体化してくれ、目立たないように綺麗に設置が出来る、天井に埋め込むタイプの型や静かな天井吊型、メンテナンスが簡単な壁掛形などです。これは、オフィスの広さや店舗の間取りによっても適したエアコンが変わってきますので、まずはどの形の業務用エアコンがぴったり合うのか問い合わせしてみましょう。

業務用エアコンの修理、掃除どうする?

業務用エアコンのメンテナンスは、どうすればいいのでしょうか。基本は、業者にお願いした方がいいです。店舗や工場の業務用エアコンの洗浄は約3年ほど、オフィスなどは5年ほどの頻度でエアコンを掃除するのが一般的です。専門業者によるメンテンスの他にも、エアコンのフィルター掃除などは自分で出来ますので、定期的にやっておくとエアコンの効率も良くなりますし、それにより電気代も削減出来ます。簡単にフィルター掃除が出来るものも販売されていますよ。

業務用エアコン設置までの流れ

まずは機種選定からです。無料で現場の環境を調査してくれます。それにより、見積もりとピッタリの業務用エアコンを提案してくれます。提案内容に納得できた場合は契約になります。この際、リース契約に関しても相談できますので、リース契約を結びたいと考えているなら、相談してみると良いでしょう。営業日や営業時間を考慮した上で、業務用エアコン導入の工事日を決定し、工事が始まります。工事が終わった後も、期間内であれば修理費が無料などのアフターサービスを受ける事ができます。

エアコンも地球にやさしいものを

近年、業務用エアコンなども省エネのものが人気となっています。フロン抑制法なども出来たこともあり、より省エネエアコンへの意識が高まっています。業務用エアコンを導入する際には、環境への影響を考慮して選ぶのも良いでしょう。